メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロナ感染疑いの患者受け入れに補助 厚労省、制度創設へ

厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影

 今年度の2次補正予算案のうち、厚生労働省が取りまとめる医療機関支援策の概要が判明した。新型コロナウイルスに感染した疑いのある患者を受け入れる救急病院を事前登録して補助する制度を創設するほか、新型コロナ患者を診察していない医療機関でも感染防止対策を講じている場合は補助の対象とする事業も始める。

 院内感染を恐れた医療機関に発熱患者の救…

この記事は有料記事です。

残り241文字(全文408文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  2. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  3. 巻き添えの19歳女子学生が死亡 大阪・梅田HEP FIVE転落

  4. 東京都で新たに203人感染 7日ぶりに200人超え 新型コロナ

  5. 東京・足立区、4日で生活保護打ち切り 「連絡取れず」支援団体は批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです