「鵜飼いを精いっぱいやりたい」待ち望んだ再開へ準備 岐阜・長良川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
陸にあった鵜舟をクレーン車でつり上げて川まで下ろした=岐阜県関市小瀬の小瀬鵜飼乗船場で
陸にあった鵜舟をクレーン車でつり上げて川まで下ろした=岐阜県関市小瀬の小瀬鵜飼乗船場で

 岐阜県関市の長良川で6月1日に開幕する小瀬鵜飼(うかい)では24日、漁をする鵜舟と、観光客が乗船する観覧船計9隻の清掃が行われた。鵜匠や船頭ら計27人が参加。午前8時から、陸に上げられていた舟をクレーン車でつり上げて川に下ろし、約1時間かけてたわしやデッキブラシで船内外を清掃した。

 例年は5月11日の開幕に備え、5月の大型連休中に実施している作業だが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け延期していた。再開を待ち望んでいた…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文538文字)

あわせて読みたい

注目の特集