メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木村花さん自宅から遺書 警視庁が捜査 女子プロレスラー急死

警視庁=米田堅持撮影

 フジテレビの人気番組「テラスハウス」に出演し、23日に急死した女子プロレス選手、木村花さん(22)の東京都江東区内の自宅マンションから遺書が見つかっていたことが25日、捜査関係者への取材で判明した。警視庁は木村さんが自殺を図ったとみて調べている。

 捜査関係者によると、23日午前3時20分ごろ、別居の母親が119番した。東京消防庁の救急隊員らが駆け付けると、玄関は施錠され、木村さんはベッド上であおむけに倒れていた。心肺停止の状態で、搬送先の病院で死亡が確認された。

 室内に残されていた手書きの遺書には、自殺をうかがわせる内容のほか、「産んでくれてありがとう」と母親への感謝が記されていたという。

この記事は有料記事です。

残り478文字(全文777文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  2. 警官訪問後、容疑者飛び降り死亡 盗撮容疑、自宅の20階から 警視庁

  3. 観光客の救急搬送当面取りやめ 香川の離島・豊島 消防団「島民守れなくなる」

  4. ORICON NEWS キンプリ 新アルバム『L&』アートワーク&収録曲一挙公開 メンバープロデュース曲名も

  5. 奈良の感染者の26% コーヒーの香り、カレーの味分からず 発熱から数日後

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです