特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「7月場所に向け引き続き準備」 緊急事態解除で横綱・鶴竜

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
横綱・鶴竜
横綱・鶴竜

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が全都道府県で解除された25日、大相撲の力士会会長を務める横綱・鶴竜は日本相撲協会を通じて書面で報道陣の取材に応じ、「7月場所で良い相撲が取れるように引き続き準備をするだけ。(ウイルスは)目に見えないものなので、予防を徹底して継続していくことが大切だと思う」とコメントした。

 夏場所は中止され、7月の名古屋場所は会場を東京・両国国技館に移し、無観客で開催される方針。鶴竜は「(夏場所の中止は)残念だったが、仕方がないこと。基礎運動を中心にじっくり鍛えることができている」と順調な調整をアピール。4月20日に第3子で次女のエネルレンちゃんが誕生したばかりで、自宅では「子供たちと一緒に遊んだり、ミルクをあげたりしている」と明かした。

この記事は有料記事です。

残り188文字(全文527文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集