メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日リリース

特設ページ「いま、最前線で働くあなたへ」投稿メッセージが500件超える 感謝と応援の声続々(2020/5/25)

 社会を支えてくれる方々に、感謝と応援のメッセージを伝える毎日新聞ニュースサイトの特設ページ「いま、最前線で働くあなたへ」( https://mainichi.jp/covid19-message/ )の投稿数が、25日までに500件を超えました。

 特設ページは、医療従事者をはじめ、福祉や物流など社会基盤を支える人たちのサポートを願い4月21日にスタート。「苦しい時は声をあげてください。現場の声、どんどん発してください。決して1人じゃないです」「みなさんのおかげで不自由なくStay Home しています」など、コロナ禍の中、さまざまな現場で奮闘する人たちを励まし感謝する声が連日集まっています。

 特設ページでは、引き続きメッセージを受け付けています。ページ下部の投稿フォームからどなたでも投稿いただけます。「最前線」で働く方々に感謝を伝えてみませんか。コメント欄にぜひメッセージをお寄せください。

<これまでに寄せられたメッセージの一部をご紹介します>

・父親も運送屋でございまして、「モノを運ぶことは未来をつくることだ」と常々言われておりました。私自身もそれを痛感しております。休みたくても休めない状況が多々あるのは重々承知しております。くれぐれもお身体を大事にしてください。(元配車マンさん)

・医療、介護、福祉に携わっている方達すべての方に感謝しています。そして少しでもお力になれたらと思っています。苦しい時は声をあげて下さい。現場の声、どんどん発してください。決して1人じゃないです。(HOPEさん)

・担任の先生から定期的に「元気にされていますか? 何か困っていることはありませんか?」と電話がきます。家に引きこもっているので、気軽に子育ての相談ができる機会もなくなりました。その電話一つに救われています。(真田丸さん)

・介護現場で24時間奮闘する妻へ。本当は行かせたくなんかないんだよ。でも君は誇りを持ち、笑顔で出かけていく。今は頑張れというしかないじゃないか。(ばらばらのらばさん)

・私の周りにはITインフラを24時間365日正常に稼働させるために、出勤、勤務を続けている方々がいます。心から感謝いたします。(ITインフラを支えてくれる方々へさん)

・病院で働く方々も危険と隣り合わせで大変な状況なのだと知りました。SNSや匿名のブログなどでもひっ迫した状況を目にします。どうかご自身やご家族の安全を大事にしてください。(リンゴさん)

・宅急便や郵便局のお兄さん・お姉さん、配達ありがとうございます。玄関前置きだと、お顔が拝見できないのが少し残念ですが、いつも、本当に感謝しています。重い荷物から小さい荷物まで、大切に運んでくださって、本当にありがとうございます。(おやぶんとこぶんたちさん)

・介護士さんの自覚と頑張りが無かったら、多くの高齢者が感染し、施設がクラスターとなって間違いなく日本は医療崩壊に陥ってます。治療の最前線ではないけれど感謝しています。(介護士に感謝の意をさん)

・何気ない日常が一変した今、あなた方のお仕事がいかにこの世の中を支えていたかを改めて考え直しています。(日本晴れさん)

・スーパーで働かれている方々へ。買い物かごの消毒をされている方をお見かけしました。立ち仕事で、かごを一つ一つ消毒されるのは大変だろうと思いました。お体をどうぞお大事になさってください。(kosugiさん)

<新型コロナウイルス情報特集ページ>

https://mainichi.jp/covid19

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ・私権制限をどう見る 「政府の責任だけではない」 危機管理の観点で見た第3波 先崎日大教授

  2. 「もっと受け入れろ」と苦情も コロナ患者受け入れホテルはいま

  3. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  4. 3次補正予算成立も厳しさ増す政権運営 進む「菅離れ」 五輪、給付金…判断難しく

  5. ORICON NEWS 山口百恵“伝説の引退コンサート”1度限りの再放送決定 若い世代も感動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです