メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とちぎキャンパる

新型コロナ 県内大学でオンライン授業 画面越し学生に寄り添う /栃木

飯泉さんらが製作したサイトの画面。系統別にサークルを検索する機能があるほか、サークルへのインタビュー記事も掲載されている=飯泉さん提供

 新型コロナウイルスの感染拡大で、大学にも大きな影響が出ている。5月の連休明けを皮切りに、多くの大学では、対面授業からオンライン授業に切り替わり授業が開始された。オンライン授業の開始に向け、県内の大学はどのような対応をしてきたのか。宇都宮大学と作新学院大学・同大女子短期大学部に取材した。【宇都宮大学地域デザイン科学部3年・上野安加里】

 取材は、外出自粛が呼びかけられ対面取材が難しいため、メールと電話で行った。

 まずは、在籍している宇都宮大学に対応を聞いた。

この記事は有料記事です。

残り3091文字(全文3321文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も

  2. 鹿児島、新たに30人の感染確認 28人がクラスター発生の飲食店客

  3. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

  4. コロナ感染止まらぬ新宿・歌舞伎町 区長はすがる思いで大物ホストの携帯を鳴らした

  5. 「給付金、今すぐくれないなら死ぬ」 逮捕された男はなぜ窓口で騒いだのか 孤独と貧困と誤解と

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです