連載

香山リカのココロの万華鏡

精神科医の香山リカさんのコラム。06年から続く長寿連載。診察室から、現代人の“心の病”についての洞察します。

連載一覧

香山リカのココロの万華鏡

大学生たちを支えよう /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの影響で親の収入が減ったことを理由に、学業が続けられなくなりそうな大学生がいると報じられている。

 学生団体が医学生を対象に調査したところ、回答者の約7%が退学を検討していることがわかったという。たとえ国公立大であっても、医学部は教科書や聴診器などの機材をそろえるために何かとお金がかかる。夜まで実習が続く日も多く、アルバイトをする時間が限られている。それにしても、受験勉強をがんばって合格できた医学部をやめなければならないなんて、あまりにも気の毒だ。

 私が教えている大学はいま、すべての授業がオンラインで行われている。そこでも学生たちが、ときどき苦労を語る。「アルバイトが途絶えてお金がない」と言う人もいれば、「仕事があるのは良いが、感染対策がまったくされていない職場なので不安」と言う人もいる。

この記事は有料記事です。

残り610文字(全文968文字)

あわせて読みたい

注目の特集