メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WHO、トランプ氏推奨「抗マラリア薬」試験を中断 死亡率増加の可能性

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長=AP

 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は25日、新型コロナウイルス感染症の患者に他の疾病の治療薬を投与して効果があるか検証するため各国と協力して実施中の臨床試験で、トランプ米大統領が推奨している抗マラリア薬の使用を中断すると明らかにした。

 英医学誌で最近、死亡率や不整脈が増加する可能性が高いと報告されたのが理由。問題となっているのは抗マラリア薬のヒドロキシクロロキンで、トランプ氏が予防・治療薬として有望と主張…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文520文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  2. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  3. 巻き添えの19歳女子学生が死亡 大阪・梅田HEP FIVE転落

  4. 東京都で新たに203人感染 7日ぶりに200人超え 新型コロナ

  5. 東京・足立区、4日で生活保護打ち切り 「連絡取れず」支援団体は批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです