特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

バイデン氏、2カ月半ぶりに外出 大統領選の遊説活動再開へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
約2カ月半ぶりに外出し、デラウェア州の退役軍人記念公園で献花するバイデン氏(右)とジル夫人=5月25日、AP
約2カ月半ぶりに外出し、デラウェア州の退役軍人記念公園で献花するバイデン氏(右)とジル夫人=5月25日、AP

 11月の米大統領選で野党・民主党の候補指名を確実にしているジョー・バイデン前副大統領(77)はメモリアルデー(戦没者追悼記念日)の25日、地元の東部デラウェア州の退役軍人記念公園を訪れた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け選挙活動を控えていたバイデン氏が、同州ウィルミントンの自宅を出て公に姿を見せるのは2カ月半ぶり。ジル夫人と共に黒いマスク姿で記念碑に献花し、「外に出られて良い気分だ」と記者団に語った。

 バイデン氏は3月12日の演説を最後に、一切の遊説日程をキャンセル。自宅地下からインターネットを介した「バーチャル形式」の選挙活動で支持を訴えていた。各州で外出制限の緩和が始まり、共和党現職のドナルド・トランプ大統領(73)が地方訪問を再開するなか、バイデン氏の外出解禁時期が注目されていた。陣営は今後、バイデン氏による医療関係者訪問なども計画。遊説活動の再開を徐々に進める方針だ。

この記事は有料記事です。

残り172文字(全文567文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集