メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 外出自粛要請へ 新型コロナ

ネット上の誹謗中傷、発信者特定へ制度改正検討 高市総務相

高市早苗総務相=国会内で1月、川田雅浩撮影

 高市早苗総務相は26日の記者会見で、インターネット上の誹謗(ひぼう)中傷を巡る発信者の情報開示について、制度改正も含めて対応する考えを明らかにした。「総務省は先月、有識者会議を設置し、開示手続き円滑化の方策の検討を始めた。匿名の者が権利侵害情報を投稿した場合に、発信者の特定を容易にするための方策を検討する…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文387文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都内で新たに533人の感染確認 重症者は5人減の54人

  2. ドコモ新料金プラン、20ギガバイトで月2980円 5分以内の国内通話も無料

  3. 追い込まれたトランプ大統領 選挙不正訴え大演説 自身のFBに掲載

  4. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  5. 福岡市中心部の天神にサル出没 警察官や見物客らで一時騒然

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです