メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「コロナ禍でも『つながり』切らない」NPOなどがネットワーク開設

サイトに掲載されている「週刊マンガつながる通信」。パソコンを操作し、オンラインでラジオ体操をする高齢者の姿が描かれている=「つながりを切らない」情報・交流ネットワーク事務局提供

 直接会えなくても、地域の人々が孤立しない「新しいつながり方」を提案したい――。新型コロナウイルス対策で外出に制約があるなか、社会福祉やまちづくりを担うNPO法人などが連携し、新たな「つながりづくり」を考えるネットワークを開設した。名称は「『つながりを切らない』情報・交流ネットワーク」で、オンラインでの取り組みなどを収集し、公式サイトで紹介している。事務局を担当するNPO法人は「コロナ禍でも知恵を絞り、少しでも前向きになれるよう助け合いたい」と話している。【牧野宏美/統合デジタル取材センター】

 「『つながりを切らない』情報・交流ネットワーク」は4月下旬、専用サイト(https://www.t-net.online/)を開設した。

この記事は有料記事です。

残り1436文字(全文1754文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

  2. 鹿児島、新たに30人の感染確認 28人がクラスター発生の飲食店客

  3. ジャニーズJr.の福士申樹さんが新型コロナ感染

  4. ORICON NEWS 綾瀬はるか「世界を食べる」写真集最新作はリスボン ビーチで見せた“優しい異世界”

  5. 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです