メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「コロナ禍でも『つながり』切らない」NPOなどがネットワーク開設

サイトに掲載されている「週刊マンガつながる通信」。パソコンを操作し、オンラインでラジオ体操をする高齢者の姿が描かれている=「つながりを切らない」情報・交流ネットワーク事務局提供

 直接会えなくても、地域の人々が孤立しない「新しいつながり方」を提案したい――。新型コロナウイルス対策で外出に制約があるなか、社会福祉やまちづくりを担うNPO法人などが連携し、新たな「つながりづくり」を考えるネットワークを開設した。名称は「『つながりを切らない』情報・交流ネットワーク」で、オンラインでの取り組みなどを収集し、公式サイトで紹介している。事務局を担当するNPO法人は「コロナ禍でも知恵を絞り、少しでも前向きになれるよう助け合いたい」と話している。【牧野宏美/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り1505文字(全文1754文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ GoTo 東京発着 高齢者らに自粛要請 都知事、首相と合意

  2. ドイツで歩行者区域に車 通行人2人死亡 運転の51歳を逮捕

  3. 一緒に飲み明かした女性に「家に送って」と誘われ…男性を陥れた巧妙手口とは

  4. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  5. コロナで変わる世界 第1部 くらしの風景(その2止) 埋もれる乳がん 欧米、隠れた「第3波」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです