メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「子ども食堂」に備蓄米を無償提供 給食休止され、食育のため 農水省

農水省=東京都千代田区で、米田堅持撮影

 農林水産省は26日、子どもたちに無料や低額で食事を振る舞う「子ども食堂」などに、政府備蓄米を無償で提供すると発表した。新型コロナウイルスの影響で学校給食が休止されて受け皿としての役割が大きくなっており、食育の趣旨から無償提供の対象に加えることにした。

 これまではコメの備蓄制度などへの理解を深めるた…

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文304文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都「夜の街」への外出自粛要請 107人感染で知事「拡大警戒要する段階」

  2. コロナ感染止まらぬ新宿・歌舞伎町 区長はすがる思いで大物ホストの携帯を鳴らした

  3. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  4. ミャンマーで土石崩落、126人死亡

  5. 対韓輸出規制の勝者はだれか 韓国が国産化で構造転換、安倍首相に「感謝」する実態

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです