メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

けいこ場便り

貴景勝、ぶつかり稽古再開 7月場所へ「自分らしい相撲見てもらえるよう頑張る」

稽古する貴景勝=東京都台東区の千賀ノ浦部屋

 大相撲の大関・貴景勝が26日の朝稽古(げいこ)について、「基礎運動を中心に、ぶつかり稽古も少し行った」と明かした。師匠の判断で取り入れられる接触を伴う稽古にも徐々に取り組んでいる。報道陣の代表取材に書面で回答した。

 夏場所の中止については「初めてのことなので戸惑いはあったが、今は気持ちを切り替えて…

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文361文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. 北朝鮮・拉致問題 事件から40年 「悔やんでも悔やみきれない」 地村夫妻がコメント /福井

  4. 池袋母子死亡事故 現場近くに慰霊碑、除幕式 松永さん「事故のない社会に」

  5. 地村保さん死去 93歳 拉致被害者・保志さんの父

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです