メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

武田 砂鉄・評『タコの知性』池田譲・著

◆『タコの知性 その感覚と思考』池田譲・著(朝日新書/税別810円)

 タコのキャラクターって、丸みを帯びていて可愛いものが多いが、時たま水揚げされるタコの映像を見ると、そもそもなんなんだこの存在と、「可愛い・可愛くない」なんて論点は消える。

 タコについて考えたことがなかったが、どうやら特異な知性を持っているという。イカは集団で行動するが、タコは集団を作らない、という点だけでも「タコ派」に属したくなるが、とにかくタコは学習能力が高い。

 白いボールをマダコに提示し、それをマダコが攻撃した後で餌を与える。これを繰り返すと白いボールを出すだけで攻撃するようになる。ボールのように海中に存在しないものでも、それに作用すれば餌がもらえると学習する。赤玉と白玉を並べ、赤を攻撃したら餌を与え、白を攻撃したら電気ショックを加える。案の定、赤を攻撃するようになるが、なんと、隣で観察していたタコまでそれを覚えるという。

この記事は有料記事です。

残り516文字(全文919文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 切羽詰まった心理につけ込み… トイレ修理のトラブル増加、150万円請求も

  2. 余録 かつて「長者番付」と呼ばれる高額納税者リストの注目された時代があった…

  3. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  4. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  5. 50代でのタイトル戦は「名誉」 竜王戦で通算100期目指す羽生九段の一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです