メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウラカタ

適材適所で化学反応 「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」プロデューサー 白坂潤一さん

司会を務める(左から)博多華丸、博多大吉、千鳥の大悟、ノブ=関西テレビ提供

 博多華丸・大吉と千鳥(ノブ、大悟)の人気コンビ2組が司会を務める、フジテレビ系「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(火曜午後10時)。番組を制作する関西テレビのプロデューサーを務める。タイトルにある通り、ゲストの「絶対に面白いテッパントーク」や意外な一面を、4人が引き出すトークバラエティー。放送開始から半年、「4人それぞれの持ち味が生き、一体感が出てきた。今後は2組の化学反応がどんどん強まると思う」と話す。

 番組開始は2019年10月。「1+1が2とか3ではなく、5とか10になるのでは」と、2組4人の司会を採用した。「どんなことにもツッコみボケるノブさん、的確に回収する大悟さん、代打の切り札的な華丸さん、トータルコーディネートをしてくれる大吉さん。4人がそれぞれのポジションで役割を果たしてくれるので安心感がある。ゲストがつい、『これも言っちゃおうかな』と思う空気づくりがうまいんです」。初回放送から、…

この記事は有料記事です。

残り376文字(全文785文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京、コロナの警戒レベルを最高に 「感染拡大」 小池都知事、緊急記者会見へ 

  2. 結核7人集団感染 1人死亡、6人は家族や関係者 北九州市

  3. 河井夫妻の保釈請求を却下 東京地裁決定

  4. 電脳女将・千鶴さん「早く帰ってきて」 声優が安否気遣う 湯布院の旅館家族不明

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです