横浜市、IR誘致停滞 実施方針、コロナで公表延期 反対運動にも影響

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
横浜市がIR候補地とする山下ふ頭=同市中区で2019年8月、本社ヘリから
横浜市がIR候補地とする山下ふ頭=同市中区で2019年8月、本社ヘリから

 新型コロナウイルスの感染拡大が、横浜市が取り組むカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致活動に思わぬ影響を及ぼしている。コロナ対策に追われる市は6月に予定していたIRの要件を定める実施方針の公表を2カ月延期するなど誘致の動きは停滞している。一方、誘致表明時に強い懸念の声が上がり、活動の広がりが全国的に注目されていた反対運動も難しい局面にある。

この記事は有料記事です。

残り1540文字(全文1713文字)

あわせて読みたい

ニュース特集