新型コロナ 名古屋矯正管区「受刑者も意欲的」 医療用ガウン縫製 /愛知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
名古屋刑務所で医療用ガウンを縫製する受刑者=愛知県みよし市で、名古屋矯正管区提供(画像の一部を加工しています)
名古屋刑務所で医療用ガウンを縫製する受刑者=愛知県みよし市で、名古屋矯正管区提供(画像の一部を加工しています)

 名古屋矯正管区は、新型コロナウイルスの感染拡大防止に役立てようと、全国の刑務所で受刑者が医療用ガウンの縫製に取り組んでいることを明らかにした。完成したガウンは厚生労働省を通じ、全国の医療機関に無償で配布する。

 法務省によると縫製は7日に始め、25日までに全国の26施設で実施。今後、42施設に拡大し、10月末までに全…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

あわせて読みたい

注目の特集