メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上イージス 水供給「現状は困難」 18年伝達 萩市「漏水対策必要」 /山口

 陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」を陸上自衛隊むつみ演習場(萩市、阿武町)に配備する計画を巡り、施設で使う水の供給について、萩市が2018年末に「現状では給水の余裕がなく、漏水などの修繕が必要」と防衛省に伝えていた。関係者への取材で明らかになった。

 市上下水道局によると、防衛省は18年11~12月、施設への給水が可能か市から聞き取った。市は演習場があるむつみ地区では、簡易水道による計画給水量は1日当たり633トンであると回答。現状では1日平均600トンを給水しており「現在の能力では供…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文637文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  2. 新型コロナ変異株、東京の40代男性が感染 10代未満女児の濃厚接触者

  3. イオン、就業時間中は全面禁煙に 従業員45万人対象 「卒煙」支援も

  4. ORICON NEWS ジャングルポケット・斉藤慎二、新型コロナ感染 相方おたけ&太田博久は陰性

  5. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです