メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

新幹線の大型荷物持ち込みが予約制になったの? 大きな荷物持つ人増え 追加料金なしで設置=回答・山本佳孝

東海道、山陽、九州の各新幹線に設けられた特大荷物スペースつき座席=宮間俊樹撮影

 なるほドリ 新幹線に大きな荷物を持ち込むのに予約が必要になったと聞いたよ。

 記者 東海道、山陽、九州の各新幹線で5月20日からそうなっています。縦・横・高さの合計が160センチを超える荷物を持ち込む人は「特大荷物(とくだいにもつ)スペースつき座席(ざせき)」を予約しなければいけません。この座席はグリーン・指定席車両の一番後ろにあり、荷物置き場はその座席の後ろです。切符は、通常の座席と同じようにインターネットでも窓口でも購入でき、追加料金はかかりません。

この記事は有料記事です。

残り518文字(全文747文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. クローズアップ 自殺者、11年ぶり増加 思い詰める前に相談を コロナ禍、女性と若者顕著

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. ファクトチェック 「生活保護の最低額は月額29万円」は不正確 実態は世帯ごとに異なる支給額

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです