メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロナ封じ込め成功 蔡総統支持71%過去最高 台湾・民間団体調査

 台湾の民間団体「台湾民意基金会」は26日、20~21日に実施した世論調査の結果を発表した。20日に2期目をスタートさせた蔡英文総統の支持率は71・2%で、2016年の就任以来、最高を更新した。蔡氏は台湾統一を迫る中国に対し厳しい姿勢を貫き、新型コロナウイルスの封じ込めに成功したことが多くの市民の支持を得ている。

 同基金会の調査では、蔡氏の支持率は、就任時の16年5月に記録した69・9%がこれまでの最高だった。内政の混乱などで18年12月には24・3%まで下落。だが中国の習近平国家主席が19年1月、1国2制度による台湾統一に強い意欲を示したことに蔡氏が激しく反発して以降、支持率は急激に回復していた。総統の任期が2期までの台湾では2期目に支持率が下落することが多く、2期目で最高の支持率を記録するのは異例。

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文480文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ショーン・コネリーさん死去 90歳 「007」のボンド役 BBC報じる

  2. 余録 映画「007」シリーズの第2作、「ロシアより愛をこめて」は…

  3. 野村克也さんが死去 84歳 戦後初の3冠王、ID野球で3度日本一

  4. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです