メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ感染波抑え、医療崩壊防ぐ対策を 金沢大・市村教授に聞く

石川県対策本部会議のアドバイザーを務める市村宏教授=金沢大で、阿部弘賢撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて出されていた政府の緊急事態宣言が25日、全面解除された。石川県でも既に大半の業種で休業要請が解除され、徐々に社会活動が再開しつつある。県内で一時感染が急増した背景や今後求められることについて石川県対策本部会議のアドバイザーを務める金沢大の市村宏教授(ウイルス感染症制御学)に聞いた。【聞き手・阿部弘賢】

この記事は有料記事です。

残り1076文字(全文1246文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. この国に、女優・木内みどりがいた <9>その行動とバンクシーに共通するもの

  2. 「嵐フェス2020」収録中の花火で神宮球場の試合中断 ジャニーズおわび

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 学術会議への関心は「新政権のツッコミどころだから」 投稿炎上、西田亮介氏の真意は

  4. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  5. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです