メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

紙芝居や朗読動画を配信 兵庫県立ピッコロ劇団、無料で

 新型コロナウイルスの影響で公演やイベントの中止が相次ぐ中、兵庫県立ピッコロ劇団は、自宅で物語や演劇の世界に親しんでもらおうと紙芝居や朗読などの動画無料配信に取り組んでいる。緊急事態宣言は解除されたが、公演などの本格的再開には時間がかかるとみられ、配信を当面続ける。

 1994年創立のピッコロ劇団は学校でのワークショップ、児童館などでの絵本の読み聞かせに積極的に取り組んできた。4月から拠点のピッコロシアター(尼崎市)が休館し、配信プロジェクト「#またピッコロで会いましょう」を始めた。

 図書館や公民館などで実施してきた紙芝居や人形劇の公演「あつまれ!ピッコロひろば おはなしBOX」のオンライン版を制作し、ユーチューブの劇団チャンネルで公開。内容は、尼崎に伝わる説話を題材に劇団員の風太郎(ぷうたろう)が脚本・絵・朗読を手がけた紙芝居「名月姫と松王丸」「富松町の鬼 茨木童子」などで新作も準備中。日本語や英語の字幕付き動画もある。

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文637文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医師が必要と判断した人のPCR検査もできず…鈴木前医務技監「頭を下げるしかない」

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. 巻き添えの19歳女子学生が死亡 大阪・梅田HEP FIVE転落

  4. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  5. 特権を問う 寺島実郎氏「根底に保護領意識ある米国」 中国との対立は危険 地位協定改定し、日本は主権取り戻せ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです