メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

八千草薫さんの愛用ベンチ 長南の「森の墓苑」に寄贈 お気に入りの陶器のカエルも一緒に /千葉

森の墓苑のイベントであいさつする八千草薫さん=2019年5月26日

 長南町市野々にある自然再生墓地「森の墓苑」に、2019年10月に88歳で亡くなった女優の八千草薫さんが自宅の庭で愛用していた石のベンチが寄贈された。八千草さんが墓苑を運営する公益財団法人「日本生態系協会」を長年支えてきた縁で、八千草さんの自然保護への思いを知ってもらおうと公開された。

 八千草さんは00年に同協会の理事となり、実際の運営に参加し、活動を支援してきた。山登りを愛し、自然保護に積極的に取り組んできた八千草さんは10年、東京都内の自宅の庭に同協会の協力で自然の水辺を再現したビオ…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文617文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌で最多46人感染 芸能事務所でクラスター「メンバー体調不良でもイベント」

  2. 3歳児虐待死 コロナで家庭訪問できず、市リストから漏れ 福岡・中間

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです