メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

無断架橋647カ所 奈良市、安全性確認を指導へ /奈良

 奈良市内の河川や道路に架かる長さ2メートル以上の橋のうち、住民や団体などが市に無断で設置し、管理方法や老朽化の状況が不明なものが647カ所あることが、市の調査で分かった。市や県など行政が管理する橋(約240カ所)の2・5倍以上に上る。また、市が管理し、多くの市民が利用しているが法定基準がなく、安全点検がされていない橋も25カ所あった。

 市土木管理課はこうした橋について、「法定義務はないが今後は点検を検討する。無断設置の橋も安全性を確認するよう指導する」と話している。

この記事は有料記事です。

残り404文字(全文640文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Go To延期「全く考えず」 菅長官「感染防止と経済活動の両立が大事」

  2. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. 小池氏「むしろ国の問題」 感染再拡大、菅長官の東京問題発言に不快感

  5. 都にチクリ? 菅官房長官、コロナ再拡大は「東京問題」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです