特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 追加対策117兆円規模 2次補正閣議決定

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 政府は27日、新型コロナウイルス感染拡大を受けた追加経済対策の裏付けとなる2020年度第2次補正予算案を閣議決定した。一般会計の歳出総額は31兆9114億円で、1次補正予算(25・6兆円)を上回る。民間支出を合わせた事業規模は117・1兆円で、1次補正と合わせると233兆円に上り、過去に例のない規模となる。政府は6月8日、2次補正予算案を国会に提出し、12日までの成立を目指す。必要な財源は全額、国の借金である国債の追加発行でまかなう。赤字国債を22兆6124億円、建設国債を9兆2990億円発行する。

 感染収束が見通せないなか、新型コロナ感染症に対する医療体制を拡充する。患者に接する医療従事者への最大20万円の慰労金のほか、都道府県向けの「新型コロナ緊急包括支援交付金」(2・2兆円)、ワクチンや治療薬の開発などの支援策(2055億円)を盛り込んだ。

この記事は有料記事です。

残り446文字(全文825文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集