メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース解説 まいもく

第131回「支持率27% どうなる安倍政権?」

[PR]

「支持率27% どうなる安倍政権?」をテーマに、支持率急落の背景や今後の見通しなどを深掘り解説する政治部の大場伸也デスク(右)と中嶋真希記者=東京・竹橋の毎日新聞東京本社で2020年5月27日午後、佐藤賢二郎撮影

 深掘りしたいニュース、話題について毎日新聞の記者や専門家に聞く毎週木曜日配信のニュース解説「まいもく」。今日のテーマは「支持率27% どうなる安倍政権?」。解説は政治部・大場伸也デスクです。

 毎日新聞などが23日に実施した全国世論調査で、安倍晋三内閣の支持率は27%と、今月6日の前回調査の40%から急落。不支持率も64%(前回45%)に跳ね上がった。

 支持率急落の要因は何か? 新型コロナウイルスへの対応や黒川弘務・前東京高検検事長の定年延長問題だけでなく、河井克行前法相の公職選挙法違反疑惑、安倍首相自身も「桜を見る会」の前夜祭を巡り全国の弁護士ら約660人に公選法違反容疑で告発されるなど、次々と問題が噴出しています。安倍政権は今後どうなるのか? 大場デスクが深掘り解説します。

 「まいもく」は読者、視聴者の「知りたい」に答えます。取り上げてほしいテーマや質問をメール(movie@mainichi.co.jp)でお寄せください。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. 絶滅していなかった? ニホンカモシカ、愛媛で50年ぶり確認

  3. あぶり出された若年層感染 中高年へ「感染及ぶ兆し」 東京最多224人

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです