特集

日本国憲法

日本国憲法は、1947年の施行から74年を迎えました。改憲手続きや、内容を巡る議論を追います。

特集一覧

「安倍改憲」実現厳しく 憲法審、議論の熱は別方向に 野党は警戒したまま

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
安倍首相の在任中の憲法改正は厳しくなっている
安倍首相の在任中の憲法改正は厳しくなっている

 今国会初の衆院憲法審査会が28日開かれたが、与党や日本維新の会などが目指す国民投票法改正案の採決のめどは立たず、秋の臨時国会以降に持ち越される。改正案論議の後に控える「改憲論議」への影響を危惧し、与党が強行採決に踏み切れないためだ。ただ、安倍晋三首相の自民党総裁任期は2021年9月まで。残る国会は臨時国会と来年の通常国会の2国会だけで、安倍政権の下での改憲の実現は厳しくなった。

この記事は有料記事です。

残り1976文字(全文2167文字)

【日本国憲法】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集