メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日露平和条約交渉、早期再開で一致 外相電話協議

茂木敏充外相=川田雅浩撮影

 茂木敏充外相は28日夜、ロシアのラブロフ外相と電話協議し、北方領土での共同経済活動など平和条約締結交渉を早期に再開することで一致した。

 今春に予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期されていた次官級協議を行う。森健良外務審議官とロシアのモルグロフ外務次官がテレビ会議などで実施する。…

この記事は有料記事です。

残り73文字(全文223文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松尾貴史のちょっと違和感 「田分け」以上の愚行 大阪市廃止は投票で防げる

  2. 余録 映画「007」シリーズの第2作、「ロシアより愛をこめて」は…

  3. ショーン・コネリーさん死去 90歳 「007」のボンド役 BBC報じる

  4. 22歳孫の祖母介護殺人 「自助に頼る国の悪癖」露呈 就職氷河期経験者が読む

  5. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです