特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ウミガメが産卵する砂浜に「メッセージ」描こう 四日市・吉崎海岸でアートコンテスト

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
例えば、こんなデザインを砂浜に描いてみませんか?=四日市ウミガメ保存会提供
例えば、こんなデザインを砂浜に描いてみませんか?=四日市ウミガメ保存会提供

 砂浜をキャンバスに絵やメッセージを描いて新型コロナに伴う巣ごもりのストレスを発散させませんか――。NPO法人「四日市ウミガメ保存会」は6月7日、三重県四日市市楠町の吉崎海岸で「砂浜アートコンテスト」を実施する。参加者を募集中で個人、団体を問わない。参加費は無料。

 吉崎海岸は市内で唯一、砂浜が残る海岸。シロチドリなどの野鳥が生息し、ハマヒルガオなどの海浜植物も見られる。6年前にアカウミガメが産卵したこともある。一方で河川や海から多くのゴミが漂着するため、保存会が10年余り前から定期的に清掃活動を続けている。

 コンテストは市制123周年を記念したイベントの一環で、アートを通じて貴重な砂浜の魅力を発信しようと初めて企画した。

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文647文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集