特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

宮城県、2カ月ぶりに新型コロナ入院ゼロ 第2波に備え医療体制整備へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
宮城県庁=仙台市青葉区本町3で2019年2月21日、大谷麻由美撮影
宮城県庁=仙台市青葉区本町3で2019年2月21日、大谷麻由美撮影

 宮城県は27日、新型コロナウイルスに感染し、入院していた仙台市の50代女性が退院し、宮城県内で入院やホテルなどで療養している感染者が2カ月ぶりにゼロになったと発表した。これまでの感染者は88人で、最後に新規感染者が確認されてから28日で1カ月が経過。県の新型コロナ対策の焦点は第2波に備えた医療体制の整備に移る。【深津誠、神内亜実】

 県によると、女性は4月11日に入院してから約1カ月半、医療機関に入院していた。軽症だったが、退院の基準となるPCR検査で2回連続の陰性になるのに時間がかかっていたという。村井嘉浩知事は入院患者がゼロとなったことを受け、「この日が来るのを首を長くして待っていた。ほっとしたが、長期間の加療が必要になる病気なので、今後も慎重な対応をお願いしたい」とコメントした。

この記事は有料記事です。

残り912文字(全文1259文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集