メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロナ早期収束願い大ちょうちん 「竜神様の知恵で不安ぬぐい去って」 山形・鶴岡

本堂の正面に下げられた大ちょうちん=山形県鶴岡市の善宝寺で2020年5月27日、長南里香撮影

 新型コロナウイルスの早期収束を祈るシンボルの大ちょうちんが27日、海の守り神で知られる山形県鶴岡市下川の善宝寺にお目見えした。

 ちょうちんは縦220センチ、横180センチで、京都の職人が手掛けた真っ赤な手すき和紙製。本堂の正面に下げられ、表には守護神を表す「龍王尊」と描かれている。五十嵐卓三住職ら…

この記事は有料記事です。

残り99文字(全文249文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  2. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

  3. 餌代ありがとう ヒツジ200頭、感謝を込めて「うし」 千葉・マザー牧場

  4. 全国高校ラグビーの組み合わせ決定 王者・桐蔭学園は茗渓学園と対戦

  5. 「限界。今こそ経済より感染対策を」 崩壊寸前の医療現場 影響は一般患者にも

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです