メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

八千草薫さんが愛した自宅庭の石のベンチ 千葉・長南町「森の墓苑」に寄贈

森の墓苑のイベントであいさつする八千草薫さん=2019年5月26日、金沢衛撮影

 千葉県長南町市野々にある自然再生墓地「森の墓苑」に、2019年10月に88歳で亡くなった女優の八千草薫さんが自宅の庭で愛用していた石のベンチが寄贈された。八千草さんが墓苑を運営する公益財団法人「日本生態系協会」を長年支えてきた縁で、八千草さんの自然保護への思いを知ってもらおうと公開された。

 八千草さんは00年に同協会の理事となり、実際の運営に参加し、活動を支援してきた。山登りを愛し、自然保護に積極的に取り組んできた八千草さんは10年、東京都内の自宅の庭に同協会の協力で自然の水辺を再現したビ…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文620文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ交付金で宇宙展示、トイレ改修、鐘… 佐賀県知事に議会で疑問噴出

  2. ORICON NEWS 高学歴コンビ・田畑藤本、年内で解散へ「2人とも芸人は続けます」

  3. パシフィコなどでの大規模イベント誘致へ コロナ対策徹底、助成に応募多数 横浜

  4. 2割負担、年収170万円以上 高齢者医療、520万人 政府調整

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです