メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「上方落語にZoomイン!」 オンラインでも一体感が好評 次回5月31日

5月17日のオンライン落語会で「野崎詣り」を演じる桂南天

 桂南天、桂かい枝、桂福丸、桂華紋によるオンライン落語会「上方落語にZOOMイン!」が好評だ。「インターネット配信でも高座と“客席”の一体感を」と試行錯誤を重ね、5月は3回にわたって開催。早々に視聴定員に達し、追加公演を行った回もあった。緊急事態宣言解除で6月から寄席が徐々に再開されるが、従来のような公演は難しく、ネット配信の取り組みも並行して続けていくという。次回は5月31日午後2時からで、南天がトップバッターを務め、若手の福丸がトリを務める。

 オンライン落語会は、ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を利用。第1回は5月3日で、4人はそれぞれ自宅から出演した。互いに映像や音声を発信できるシステムの特性を生かし、客にも拍手や笑い声による参加を促した。

この記事は有料記事です。

残り720文字(全文1051文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 囲碁は「国技」、日本棋院が定款変更 「伝統文化」内外に発信狙う

  2. 「口先だけの謝罪」足立区議へ残る批判 自民は幕引き図る LGBT差別的発言

  3. ORICON NEWS 『きかんしゃトーマス』日本から来た新キャラ“ケンジ”登場 劇場版新作、21年春公開

  4. 米司法省、グーグルを独禁法違反で提訴 米メディア報道 MS以来20年ぶり大型訴訟

  5. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです