特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

フェースシールド姿で乾杯 ビールはストロー、料理は隙間から 

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
フェースシールドをしながら飲食を楽しむ人たち=大阪市中央区で、山田尚弘撮影
フェースシールドをしながら飲食を楽しむ人たち=大阪市中央区で、山田尚弘撮影

 新型コロナウイルス対策をして飲み会を楽しんでもらおうと、大阪市中央区の居酒屋「牛すじホルモン二刀流武蔵」がフェースシールドを着けて飲食するコースプラン(2750円)を販売している。店主の三山哲緒さん(43)は今月18日、問題点を検証しようと、知人に声を掛けて実際にフェースシールド着用で飲み会を開いた。

 参加した男女14人は手指消毒をした後、換気装置のある大部屋に移動。市販のクリアファイルでフェースシールドを自作、約2時間の飲食を楽しんだ。ビールジョッキは飲みにくいためストローを使い、フェースシールドと顔面の隙間(すきま)を通すように料理を口に運んでいた。

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文425文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集