メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 自衛官が行動基準紹介 京丹後市、感染防止講習会 /京都

自衛隊の新型コロナ感染防止活動について話す山下敦史3等陸佐(奥中央)=京丹後市峰山町の市役所本庁舎で、松野和生撮影

 京丹後市は28日、新型コロナウイルス感染拡大防止をテーマにした講習会を同市峰山町の市役所本庁舎で開いた。陸上自衛隊第7普通科連隊(福知山市)の山下敦史3等陸佐(34)が、職員や警察・消防関係者ら約30人に、災害派遣時の自衛隊の対応システムを紹介した。

 新型コロナ感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」で…

この記事は有料記事です。

残り241文字(全文401文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鹿児島で新たに34人感染確認 クラスター発生の飲食店の客ら

  2. 木村花さんが死の前に母に告白したフジテレビの「あおり」とは 被害者からの反論

  3. 東京で新たに131人感染 20代と30代で約100人

  4. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

  5. 大阪で新たに17人の感染確認、16人が10~30代 京都でも9人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです