メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

味や香り審査、有田市認定 全8品目、地元産みかんジュース /和歌山

会場で審査する平野祐委員長=有田市の市消防本部で

 有田地方の地元産みかんジュースの味や香りを評価する「官能審査会」が26日、有田市消防本部で開かれた。出品された8品目がいずれも基準点を上回り、「市認定みかんジュース」になった。新型コロナウイルスの感染防止対策で、委員長の平野祐・日本バーテンダー協会和歌山支部長以外の審査委員は、自宅などで審査し、オンラインの音声通話での出席となった。

 審査会はブランドを保証し、販促に役立ててもらおうと実施されており、認定品は「ふるさと納税」の返礼品にも選ばれている。「有田みかん」のみを使用した果汁100%のストレートジュースであることなどが出品の条件で、ソムリエや飲食店主らが審査する。

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文434文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

  2. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  3. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  4. 乗用車がトレーラーに追突、男女3人死亡 苫小牧

  5. 重機転落死 穴の位置、図に記さず 横浜市、JVに提示

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです