メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 食べて癒やしと厄よけ 小松島・コーヒー店、アマビエクッキー販売 /徳島

「やまなみ珈琲店」で販売しているアマビエクッキー=徳島市で、松山文音撮影

 小松島市中田町の「やまなみ珈琲店」が、疫病を払うとの言い伝えがある妖怪「アマビエ」の形をしたクッキーの販売を始めた。一つ一つ手作りのクッキーは、ピンクの髪や愛らしい表情が人気で、「厄よけの意味を込めて配りたい」と複数買い求める客が相次いでいるという。

 近くの不動産業、澤内健司さん(48)が企画した。町おこしに取り組む澤内さんは、SNSでアマビエの絵が多く投稿されている…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文467文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京、コロナの警戒レベルを最高に 「感染拡大」 小池都知事、緊急記者会見へ 

  2. 結核7人集団感染 1人死亡、6人は家族や関係者 北九州市

  3. 河井夫妻の保釈請求を却下 東京地裁決定

  4. 電脳女将・千鶴さん「早く帰ってきて」 声優が安否気遣う 湯布院の旅館家族不明

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです