メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

コロナで話題の「エクモ」って? 患者の心肺機能の代役 重症165人使用、108人回復=回答・渡辺諒

ECMO(エクモ)=福岡市城南区で2020年4月、平川昌範撮影

 なるほドリ 新型コロナウイルスの患者の治療に使う「エクモ」って何?

 記者 患者の心臓と肺の代役を担う装置です。「体外式膜型人工肺(たいがいしきまくがたじんこうはい)」という名称の英語の頭文字などを取ってECMO(エクモ)と呼びます。「人工心肺装置(じんこうしんぱいそうち)」とも言われ、自力で呼吸が難しくなったり、事故などで胸部を負傷したりした場合にも使われてきました。

この記事は有料記事です。

残り513文字(全文699文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 耳栓にもアマビエ? まさかの商標出願に批判続出「誰のものでもない」

  2. 九州豪雨 「今、流されている」 不明の女性電話で「さよなら」 夫は遺体で発見

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです