特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 北九州市21人感染 第2波、懸念強まる 15人の東京都上回る

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
北九州市の新規感染者数の推移
北九州市の新規感染者数の推移

 北九州市は28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに21人確認されたと発表した。この日の新規感染者は15人だった東京都を上回り、全国最多となった。同市では今月23日から連日で感染が確認され、6日間の感染者は計43人に上った。43人のうち21人の感染経路が分かっていない。同市では3~4月に職員19人と患者1人の計20人の感染が確認された門司区の病院でクラスター(感染者集団)が発生したが、4月30日から5月22日まで感染者ゼロが続いていた。

 6日連続で計43人の新型コロナウイルスの感染が確認された北九州市。「第2波」を食い止めるために対策に乗り出していたが、28日夜、新たな21人の感染者について記者会見する市幹部は、険しい表情を浮かべた。2カ所の医療機関でクラスターが発生しており、市は厚生労働省のクラスター班と共同で調査・分析を進める。

この記事は有料記事です。

残り445文字(全文817文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集