メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

金婚式に会えた 大阪市中央区・佐々木知子(生涯学習講師・72歳)

 「正直言って旅行ができるようになるなんて、思ってもみなかった」と話す私に、夫は笑ってうなずいた。夫が運転する車は海沿いの道を走っている。釣りが趣味の夫は海釣りのポイントを探しているのか、遠くの海に目を凝らす。食事を済ませて車に戻ろうとした瞬間、白いもやに包まれ、振り返ると、夫は空に吸い込まれるように小さくなっていく。「おとうさーん」。声を限りに叫んで目が覚めた。

 夢を見ていたのだ。「今日(4月26日)は50回目の結婚記念日なんだね」とつぶやいたのが届いたのか。夫は会いに来てくれたのだ。15年前、63歳で逝ってしまった夫を思い、涙がこぼれた。しばらく思い出の中に浸ることにした。

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文552文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

  2. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  3. 蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫

  4. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  5. 「ここまでとは」想定外の雨量、河川改修でも浸水 行動計画も効果不明 熊本豪雨

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです