メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ ズーッと待ってたよ 東山動植物園プレオープン 2日本格再開 当面1日5000人

プレオープンした東山動植物園で、人気者のゴリラ「シャバーニ」に歓声を上げる子どもたち=名古屋市千種区で28日午前11時6分、兵藤公治撮影

 新型コロナウイルスのため4月10日から臨時休園中の東山動植物園(名古屋市千種区)で28日、6月2日の本格再開に向けたプレオープンが始まった。園内には約50日ぶりに子どもたちの歓声と笑顔が広がった。

 「おさるさんを見に来た。楽しい」。同市名東区の乗松笑茉ちゃん(2)がはにかんだ。家族で何度も訪れているという母親の奈穂さん(28)は「久しぶりに楽しもうと予約した。混雑していなくてちょうど良い。一日も早く日常に戻るといいですね」と話した。

 密を避けるためインターネットによる事前予約制を導入した。それでも午前9時の開門を待ちわびて50人前後が並んだ。当面来園者は1日5000人程度に制限するが、初日の予約は午前9時半ごろまでに4500人に達した。運営する東山総合公園の水谷薫園長は「早く開けたかった。今日は来園者と一緒に再開を喜んでいる」と、ほっとした表情を見せた。

この記事は有料記事です。

残り904文字(全文1287文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

  2. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  3. 蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫

  4. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  5. 「ここまでとは」想定外の雨量、河川改修でも浸水 行動計画も効果不明 熊本豪雨

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです