メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バーベキューセットや旅気分 「巣ごもり」狙い中元商戦 百貨店ネット注力

ソーセージやベーコンを詰め合わせた「ブッツ・バーベキューセット」=高島屋提供

 毎年、百貨店がしのぎを削る中元商戦。今年は、新型コロナウイルスの感染拡大防止で定着しつつある「巣ごもり消費」を狙った商品が並ぶ。また、密閉・密集・密接の「3密」になりやすい特設売り場での購入を避ける客が増えると見込み、各百貨店は電子商取引(EC)サイトの利用促進に力を入れている。

 ソーセージやベーコンを詰め合わせた「ブッツ・バーベキューセット」(5400円)▽直径12センチのホタテ貝が8枚入った「岩手県三陸産 泳ぐホタテ」(6588円)――。高島屋はカタログで「キャンピングランチ」「キャンピングディナー」特集を掲載。ここ数年のアウトドアブームを受け、初めて企画したもので、担当者は「コロナで外出しにくい分、ちょっとしたぜいたくを友人・知人に贈ったり、自分で楽しんだりしてほしい」と話した。中元の期間は関東で7月中旬、関西で8月中旬までとされる。商戦での売上高を前年並みに設定。店頭販売は減るとみるが、ECでは前年比2倍を目指す。

 そごう・西武が力を入れるのは「ご当地グルメ」。春休みやゴールデンウイーク(GW)に旅行できない人が多かった分、需要増を期待している。「岩手 格之進ハンバーグ」(5184円)や「和歌山 早和果樹園 果樹園のみかんジュレ」(42…

この記事は有料記事です。

残り797文字(全文1328文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

  2. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  3. 光秀の先祖? 「明智」姓が記された鎌倉時代の古文書発見 岐阜・多治見

  4. 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も

  5. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです