「香港の自治を著しく侵食」米豪加英が共同声明 中国・国家安全法制

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
中国の全国人民代表大会で審議する香港の国家安全法制に反対するデモ参加者ら=香港で2020年5月24日、AP
中国の全国人民代表大会で審議する香港の国家安全法制に反対するデモ参加者ら=香港で2020年5月24日、AP

 米国務省は28日、中国の全国人民代表大会(全人代=国会)で、香港での反中活動を禁じて統制を強化する「国家安全法制」の新設が決まったことに対し、英国、オーストラリア、カナダと共同声明を発表した。「香港の人々の自由を取り上げ、香港の自治を著しく侵食することになる」と懸念を表明した。

 声明は、香港に高度の自治を認めてきた「…

この記事は有料記事です。

残り148文字(全文308文字)

あわせて読みたい

ニュース特集