特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「アマビエ」の絵柄も 江戸風鈴作りが最盛期 音色、厄よけに 東京・江戸川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
本格的な夏を前に風鈴作りが最盛期を迎え、絵付けが進む妖怪「アマビエ」の風鈴(中央)=東京都江戸川区で2020年5月18日、吉田航太撮影
本格的な夏を前に風鈴作りが最盛期を迎え、絵付けが進む妖怪「アマビエ」の風鈴(中央)=東京都江戸川区で2020年5月18日、吉田航太撮影

 東京都江戸川区の「篠原風鈴本舗」で江戸風鈴作りが最盛期を迎えている。新型コロナウイルス感染拡大防止のため店舗販売を休止していたが、緊急事態宣言解除を受けて26日から一部で再開。

 今年は金魚などの夏の風物詩に加えて、疫病を鎮めるとされる妖怪「アマビエ」の絵柄も製作し、注文が増えている。

 同社の篠原恵美さん(65)によると、風…

この記事は有料記事です。

残り88文字(全文251文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集