特集

検察官定年延長を問う

内閣の裁量で高検検事長らの定年延長を可能とする特例を盛り込んだ検察庁法改正案についてまとめます。

特集一覧

朝日新聞が経営企画室社員を停職1カ月の懲戒処分 黒川前検事長と賭けマージャン

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
朝日新聞東京本社=東京都中央区で2019年5月16日、曽根田和久撮影
朝日新聞東京本社=東京都中央区で2019年5月16日、曽根田和久撮影

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言中に新聞記者らと賭けマージャンをした黒川弘務・前東京高検検事長(63)が辞職した問題で、朝日新聞社は29日、経営企画室に勤務していた男性社員(50)を停職1カ月の懲戒処分にした。また、管理責任を問い、同社執行役員の福島繁・経営企画室長をけん責とした。

 同社広報部によると、男性社員は緊急事態宣言中に計4回、黒川氏…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文448文字)

【検察官定年延長を問う】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集