メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「3密回避」8割、「帰宅時洗顔」は2割 浸透具合に差 関大教授がネット調査

 新型コロナウイルス対策で政府の専門家会議が例示した「新しい生活様式」の中でも、「3密を避ける」は83%が実施している一方「帰宅時に顔を洗う」は25%と、項目によって浸透具合に差があることが、関西大の元吉忠寛教授(災害心理学)が29日に公表した調査結果で分かった。

 岩手県、東京都、大阪府の成人計1200人に対し、26、27日にインターネット…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文428文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. この国に、女優・木内みどりがいた <9>その行動とバンクシーに共通するもの

  2. 「嵐フェス2020」収録中の花火で神宮球場の試合中断 ジャニーズおわび

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 学術会議への関心は「新政権のツッコミどころだから」 投稿炎上、西田亮介氏の真意は

  4. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  5. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです