特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

新型コロナ 高校野球、代替大会開催へ トーナメント検討 /福島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
代替大会の開幕日となる可能性がある「7月18日」をスコアボードに掲げた聖光学院ナイン=福島県桑折町の聖光学院グラウンドで
代替大会の開幕日となる可能性がある「7月18日」をスコアボードに掲げた聖光学院ナイン=福島県桑折町の聖光学院グラウンドで

 県高校野球連盟は29日、理事会を開き、新型コロナウイルスの影響で中止となった全国高校野球選手権福島大会に代わる大会を開催する方針を決めた。7月18日~8月10日の間で日程を調整し、トーナメント方式で無観客とすることを想定。6月12日に理事会を開き詳細を詰める。努力の成果を発揮する場ができることに、球児からは喜びの声が上がった。【肥沼直寛、磯貝映奈】

 県高野連は「さまざまな課題はあるが、指導者、選手、関係者全員の協力を得ながら開催へ向かって努力することで一致した」と説明した。代替大会は、日本高野連のガイドラインを参考に感染対策を徹底する。大学進学や社会人チームを目指す3年生が記録を残せるよう、トーナメントによる公式戦扱いを目指す。現時点では無観客としているが、今後、野球部員や保護者らの観戦が可能かを協議する。

この記事は有料記事です。

残り1101文字(全文1460文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る