新型コロナ 宿泊施設の8割が休業 県内温泉地 /石川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、県内の主要7温泉地にある宿泊施設の約8割が休業していることが29日、県のまとめで分かった。金沢市内の主要ホテルも合わせた6~8月の宿泊予約状況は昨年同期比で7~9割減っており、依然厳しい状況が続いている。

 県議会商工観光公安委員会で報告された。県によると、28…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文375文字)

あわせて読みたい

注目の特集