メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大正の映画館、名称復活 サンルート「ホテル尾花」に 奈良 /奈良

施設名をかつての「尾花」の名に改称した中野聖子さん=奈良市高畑町で2020年5月28日午後1時57分、稲生陽撮影

 かつて奈良市中心部の「ならまち」にあった映画館「尾花劇場」の跡地に建つ「ホテルサンルート奈良」(同市高畑町)が6月1日、「ホテル尾花」に改称し、施設の一部をリニューアルする。今年は同劇場の開業から丸100年にあたり、前身の芝居小屋時代から使っていた「尾花」の名を再び冠することにした。創業者のひ孫で、同ホテルの中野聖子(さとこ)社長(51)は「原点に戻り、地域との結びつきをより強めたい」と話している。

 明治期に歌舞伎などを公演した芝居小屋「尾花座」を中野さんの曽祖父が買い取り、1920(大正9)年に映画館として開業。テレビの普及など時代の流れとともに施設維持が難しくなり、81年、同地に建物を新築しホテルに生まれ変わった。「尾花」の名は、近くの尾花谷川から取ったという説のほか、小屋を作った人物の娘の名「おはな」にちなむとの説もある。ホテルには今も当時の興行成功を記念した「奉献額」が残り、中野さん…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文737文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京で新たに131人感染 20代と30代で約100人

  2. 木村花さんが死の前に母に告白したフジテレビの「あおり」とは 被害者からの反論

  3. 小池都知事「不要不急の他県への移動は控えて」 3日連続で感染者100人超

  4. 大阪で新たに17人の感染確認、16人が10~30代 京都でも9人

  5. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです