メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 国定額給付金 郵送申請分を含め東部4市支給開始 /山口

 県東部の周南、下松、光、柳井の4市で28日、国の特別定額給付金の郵送申請分を含めた支給が始まった。

 約2万6400世帯が対象の下松市では、2日にオンライン申請の受け付けを開始。郵送申請は、市職員延べ約90人が12、13の両日、市民体育館で申請書の封入をして対象世帯への発送を完了した。既に約58%の世帯が申請しており、28日はオンライン申請の462世帯1134人、郵送申請の164世帯340人に計1億4740万円を振り込んだ。

 光市は1日からオンライン申請を受け付け、郵送申請書は15日に市総合福祉センターで市職員50人が封入し、18日に約2万3400世帯へ発送。既に約8割の世帯が申請しており、28日は1万1336世帯2万5953人に計25億9530万円を支給した。今後も毎週木曜に振り込む。

この記事は有料記事です。

残り521文字(全文869文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. 改憲めぐる倒錯と二枚舌

  3. 山本太郎の現在地 (上)都知事選、野党競合でも出馬 山本太郎氏「実験」の狙い

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 「やめられなかった」勤務時間中に喫煙3400回 学校抜け出し食事も 大阪府立高教諭処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです